BLOG

新しいお取り扱いするブランド

こんにちは、オベデの横井です。
ずいぶん久しぶりのブログになりました。
いや~いったい何をしていたのでしょうか^^;

今日は新ブランドのご紹介をさせていただきます。
”1dozen(イチダース)”という名前のブランドです。

“1dozen”とは、古代より現代に続いて世界中で使われている単位のことですが、この単位がいくつもの素数で割り切れる不思議で便利な数字ということから、“1dozen(イチダース)”も、古くから愛用されている普遍的なアイテムにフォーカスし、できるだけ長く愛用して頂けるものにしたいと考えて建ち上げられたということです。
企画デザイナーの大切にしていることは
「肩の力を抜いて日々を心地よく過ごすため、服や素材にも信頼や安心が不可欠である」ということです。

このブランドの特筆すべき極めつけは、
やはり他にはない風合いの”スポンディッシュコットン”のことです。
この、ふわふわとした綿毛に触れるような触感をぜひみなさまに味わっていただき、そして癒されていただきたいと思い、今回新たにお取り扱いを始めさせていただきました。

『スポンディッシュコットンの素材について(1dozenより)
触れるだけでその触覚が他のものにない柔らかさ膨らみを感じて頂けるこの素材はコットン100%の優しい伸縮性と空気を含む軽さが特徴です。
1950年代に⽇本国内で開発された編み機を使⽤しているのですが現在では国内で2台のみ。
他の機械では表現できないこの優しい⾵合いを現代にまで引き継いでくれた職⼈さんに感謝したいと思います。』

オベデ共々、この新ブランド“1dozen(イチダース)”へのご愛顧、今後ともよろしくお願いいたします。